読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星とルーンのささやく夜    ~ほしよみゆき~

西洋占星術とルーン、タロット、手相で、人生やさまざまな場面、心の読み解きをいたします。

上橋菜穂子さんに思う  『土』の力って大切よね

精霊の守り人」を書かれた上橋菜穂子さんの「物語ること、生きること」という本を読んでいたとき

はっとしました。

 

それは、形にする力。

浮かぶイメージ『水』

浮かぶアイディア『火』

届ける力『風』

それらのモチーフ(場面)をひとつひとつ書いていたとのこと

といか、場面しか書けなかったのだそうです。

でもそれを続けていくことで、

いつしかそれはひとつの物語という形へと組み立てられていったのだそう

 

そこにプラスして 

続ける力

一歩踏み出す勇気

 

それが形にする力へとつながって

とてもステキな物語をこの世に産みだされたのだと思います。

 

上橋さんのホロスコープってどうなっていらっしゃるのだろうと勝手に拝見させていただいたのですけど

(生まれ時間は不明なので正午で設定させていただいてます)

 

f:id:hoshirune:20161117124303j:plain

 水星、木星海王星の水のグランドトライン

そして魚座木星から突き抜けるおとめ座冥王星のカイト

冥王星の近くには、おとめ座の金星

 

浮かんだイメージ膨らせ、

練り上げ、

親しみやすい言葉で書き綴り

そして、

こつこつというべきかとことん形にする力

あきらめない底力をお持ちのようにお見受けします。

 

さらに、ふたご座の火星とみずがめ座の土星

現実という境界線をポーンと踏み越えて

みんなを違う世界へと牽引する力みたいなものも感じます。

 

しっかりと現実感とか日常感があるのに

この世のものではないハイ・ファンタジー

でも、その世界はとても身近に在る

 

ホロスコープを勝手にちら視させていただいて、

ますますステキな方だなぁと思ってしまった(笑)

 

そして、気づいてしまいました。

 

私は、『土』で形にするという作業が弱かった。

うまく使えてなかったのだなぁと思いました。

 

金星がやぎ座に入り、

現実的なものごとを大切にする金星でもあり

実用的なものに美を見出すともいえるし

何かを形にするときに金星の力が発揮される時でもある

 

私は、やぎ座に金星があって、

おとめ座の月、おうし座の土星とゆるくグランドトライン。

そして、金星と土星はミューチュアルレセプション。

明日には私はビーナス・リターンを迎えます。

 

せっかく持っている「土」の力

使っていかなきゃね(笑)

twitter.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

次回のほしよみゆきの出演日は 

☆代々木第三の眼

11月23日(水・休日) 15時から21時まで 

来週はお休みの日に鑑定させていただきます。

15時より早い時間をご希望のお客様は、遠慮なくご連絡ください。

ふだんはお仕事で来訪できなかった方も、よろしければこの機会にぜひお越しくださいませ。

※お申し込みはこちらから↓

【ほしよみゆき】鑑定申込フォーム

 お待ちいただくスペースがないので、できればご予約をオススメします。

 

私は直感でという方は、ふらりとどうぞ。 

心に灯をともすお手伝い、いたします。