読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星とルーンのささやく夜    ~ほしよみゆき~

西洋占星術とルーン、タロット、手相で、人生やさまざまな場面、心の読み解きをいたします。

たったいまの自分を見つめる時間 ~5月24日(水)33のルーンリーディングWS~ 

1月に始まった【33のルーンリーディングWS】の4回目を終えました。

残すところあと2回。

ああ、あと2回で終わっちゃうんですねと

参加者のみなさまから声があがって、

このWSを楽しみにしてご参加くださっていることに

あらためて感謝いっぱいの気持ちになりました。

 ・・・・・・・・・・★・★・・・・・・・・・・・

この【33のルーンリーディングWS】は

33のアングロ・サクソン・ルーンの1番目フェオーから

32番目のスタンで閉じて

宇宙の秩序の中心へ至る33番目のルーン、ガーに至るルーンの旅

 

参加してくださる方がいたらいいな

途中でだれもこなくなっちゃったらどうしよう

不安もありましたが

 

どんな旅ができるのか

オーディンの導きのままに

 

と昨年の12月のクリスマスをすぎたころに

代々木第三の眼で

このWSを始めることを思いたちました。

f:id:hoshirune:20161123112232j:plain

初回から、

昼の部も、夜の部も濃かった^^

そして楽しかったです。

 

当初の目的は、ひとつひとつのルーンを掘り下げ

リーディングの幅をひろげていくことでしたが

 

それとどまることなく

 

ルーンに「たったいまの自分」を丸裸にされるわ

徹底的に深堀されるわ

的確でそのときどきで必要なメッセージがでるわ

今の自分を思い知らさせられるわ

そりゃもう

オーディン様の導きにやられている私たちです。

 

私は、WSのナビゲーターを務めつつ

自分もひとりの参加者として

ありのまんまの自分をさらけだし

「ああ、星読視ゆきさん、こんな人ね」とバレバレです(笑)

 

いつのまにか、参加者のみなさんは

同じ釜の飯を食べる人々というか

沖縄の方言で言うなら「いちゃばりちょーでぃ」的な

不思議なルーンで巡る人生の旅仲間

そんな雰囲気になっているように思います。

 

ルーンと仲良くなって

ルーンと向き合いながら

日常的にルーンと対話する

 

それが自然になってきているんだなぁって

 

そして、月1で

楽しみながら

学びながら

「いまをみつめる時間」に

このWSを使ってくださっているように

勝手にそんなふうに思っています。

 

とてもありがたく

そして

私にはシアワセの大切な時間です。

 

なので、毎回、とても楽しみにしています。

 

次回は、5月24日(水)

夜の部のみ、お一人様に限り参加が可能です。

単発でも物見遊山でもOK

 

良かったらルーンの奥深い世界を

楽しみつつ垣間見に来てください。

 

★お申し込みはこちらから↓

【星とルーンの研究室】ワークショップ

 

最後に

初回から続けて参加してくださっているみなさま

(なんと、ほぼ全員なのですけど)

心より感謝いたします。

 

ありがとうございます!

f:id:hoshirune:20170426104313j:plain