読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星とルーンのささやく夜    ~ほしよみゆき~

西洋占星術とルーン、タロット、手相で、人生やさまざまな場面、心の読み解きをいたします。

さそり座へ戻っていく火星とルーンのお話

逆行を続けている火星が、

いよいよ明日(27日)にさそり座へ戻ってきます。

 

心の奥に秘めている怒りや衝動みたいなものが

もしかしたら外へと出てきやすい時期だったりするのかもしれません。

なんというか、自分の奥底のきな臭さにドキッとしてしまいそうな時

 

2月下旬ぐらいから3月下旬ごろの自分に立ち戻ってみると

なにかヒントがみつかりそうです。

 

なんとなーくもやもやっとしてしまうようなこのごろ

自分自身の心と体の調和って大切だなぁと思います。

 

そんなときにちょこっと突破口になるかなものが

ルーンを使ったヒーリング

 

ルーンは占いに使うだけじゃないのですよ~

 

筆記文字でもあり

神託を得るものでもあり

 

古代のゲルマンにおいては

神秘的な魔力をもっていて

その力は、森羅万象に響き

癒しや守護、防御、あるいは攻撃と

あらゆるパワーをもつものとされてきました。

 

だからこそ、しっかりと文字を学び

その魔力を正しく使うことが求められていました。

そのくだりについて、

実在の人物エギル・スカラグリムソンの生涯が描かれた

アイスランドサガにも伝承されています。

 

そのルーンの知恵と現代のスピリチュアルな考え方が結びついて生まれたのが

ルーン・ヒーリング

f:id:hoshirune:20160526134040j:plain

 

私も、実際に鑑定の現場などで使わせていただいています。

 

エネルギーの流れを良くするチャクラ・ヒーリングや

シンプルに不調和を探り、解消させていくヒーリングなどなど

 

心や身体の奥底に潜む不調和な根本を

ルーンが探り出してくれます。

 

それはまさにさそり座的な感じで

神秘的であり

奥底に潜むものを探究するパワーであり

浸透する水のようなパワーでもあり

 

クライアントさんにとって、ドンピシャなルーンが出たりして

はっとさせられる瞬間があったりします。

 

それもまた気づきや解放へと導いてくれたりとするわけで・・・

 

ルーンによるチャクラ・ヒーリングを体験されたお客様からは

終わった瞬間に

顔面から頭頂部にかけてもやっとしていたものがクリアになったと

おっしゃられていました。

 

すぐにはっきりと変化を感じられる方と

ゆっくりとふと気づいたら、変化していたと後から感じる方と

感じ方は千差万別ですが

ちょっとしたルーンの魔力が、

ご本人の持つ自然治癒力に働きかけて

ごくごくスムーズに調和させていく不思議な魅力なのかもしれないと

私は思っています。 

f:id:hoshirune:20160526121006j:plain

明日は、代々木第三の眼で占います。

 

明日の5月27日(金)は、代々木第三の眼での鑑定日です。

時間は、12時から19時まで受け付けております。

 

まるっと空いておりますので

お気軽にふらりとどうぞ

 

 

☆・・・・・・・・☆

6月の「代々木第三の眼」での鑑定予定

6月10日(金) 12時から21時半

6月24日(金) 12時から19時まで

 

偶然必然

はたまた
必然偶然
 
 今がその時!って
ふっとひらめきのままに
来てくださったら、とってもうれしいです。
 
 
 ☆・・・・・・・・・・・・・・・☆
 
★メニューについて
 
・総合セッション
 
これまで通り、心理カウンセリングを主軸に
タロット占い
ルーン占い
西洋手相術
を用いた総合セッション
 
 
・総合セッション+ショートヒプノセラピー(要予約)
 
総合セッションに加えて、ヒプノセラピー催眠療法)を併用し
必要のなくなったトラウマや思いを手放したり
こうなりたいという願望を潜在意識に刻んで引き寄せをしたり
 
チャクラヒーリング
リラクゼーションなど
 
さまざまなヒプノセラピーの手法を用いて
「気づき」と「変容」をもたらすよう
 
その時のお客様の状態にあわせたオリジナルプログラムとなっています。
 
代々木第三の眼は、まったくの個室ですので
リラックスしてセッションを受けていただける環境です。
  
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 
 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-102
営業時間 12:00-21:30
最寄駅 代々木駅より明治神宮方面へ徒歩3分北参道駅より代々木方面へ徒歩4分
 
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆